心理学

入門コース

皆さんの人生を価値あるものにしているものを、一言で下記のように表現してみてください。

が、私の人生を価値あるものにしています。

どうですか?簡単に表現できましたか?
なかなか簡単ではないでしょう。

その理由は・・・?
だって自分は何をやっても上手くいかないし・・・
そうそう、そもそも上手くいかないのは周りのせい・・・

失敗をネガティブに捉えてしまい自分を追い込むと、自分って価値のない人間のように思えるものですが、実は、その無価値感は成育歴や環境によって無意識につくられることがほとんどです。

入門コースは繰り返される自分のネガティブな感情の起因を知ることで自分の心を整えて行きます。

時間 2市間30分
講座料金 3,500円
次回開催 12月23日(祝・火)in函館
お申し込み お申し込みはこちら
詳しい内容はこちら
実践コース ポジティブ心理学
幸福感を高めるポジティブ感情を育てる講座
講座準備中 「ポジティブ心理学とは」
応用コース NLP
受動的に反応するネガティブな思考や感情を、脳と言葉で能動的にシフトする講座
講座準備中 「NLPとは」

ポジティブ心理学

ポジティブ心理学とは、私たち一人ひとりの人生や、
私たちの属する組織や社会のあり方が、本来あるべき
正しい方向に向かう状態に注目し、そのような状態を
構成する諸要素について科学的に検証・実証を試みる
心理学の一領域である、定義されます。
オフィスシャイニングでは幸せになるための心理学と
して、幸福感を高めるポジティブ感情の高め方をお伝
えし、日々の生活を豊かにします。

最先端の心理学

国内外で今注目を集めているのが「レジリエンス」。
ゴールドマン・サックス、ロイヤル・ダッチ・シェル、
グラクソ・スミス・クライン、IBM...。
変化と競争が激しいグローバル企業では「レジリエンス
研修」が導入されています。
さらにストレス度が高い刑務所・警察署・軍隊などの組
織でもレジリエンスのある人材の育成が盛んです。
日本国内の企業でも人材育成として「レジリエンス・トレーニング」を導入しはじめています。

マザーズアカデミー

伸びる子の9割は親の関わり次第です。
ちゃんと練習しないとダメでしょ!→今やろうと思ってたのに!(言い訳)
どうやったら練習できると思う?→まず、道具を準備する!(自ら進んで行動)
この違い、どうですか?
ついつい私達親は、子供にこんな言い訳を引き出す言葉をかけていませんか?
これでは、その場は何とかしのいでも自ら考え行動する子供には育ちません。そればかりか、いつも否定されて育った子供は、いつの間にか『どうせ自分なんてダメな人間だから・・・』と自分を肯定することが出来なくなってしまいます。

『お母さんって料理下手だよね』
『お母さんっていつも段取り悪いよね』
『お母さんって文句ばっかり言ってるよね』
どうですか?
毎日このように言われたら・・・自分って母親失格かな?潜在意識に浸透し、やがて『自分は何をやってもダメな人間』って言う意識になってしまいます。そして自分でも気が付かないうちに、ダメな行動、生き方になってしまうのです。

わかっているけど・・・ついついそのような言葉に出てしまう。直そうと努力するのですが、なかなか身に付いた習慣を変えることが出来なくて悩んでいる母親は多いことと思います。

そして、口先の言葉を変えても上手く行きません。
言葉と言うのは、実は、その人の体験から沸いてくるものです。その人自身を表しているのです。その人が使う言葉の背景にはその人自身の成育歴や環境など背景は大きく影響しているのです。だから・・・安心してください。貴方が投げつける言葉や態度の背景には、貴方が無意識に身に付けた親や家庭環境などの背景が隠されていることを知れば、もう大丈夫。まずは母親自身がご自身を抱きしめて丸ごと好きになることから始めましょう!自分を知ること、自分を好きになること、自分を大切にすること。ご自身が変われば、子供が変わります。

Mother'sアカデミーは、子供を伸ばす母親のコミュニケーション向上と、子供の折れない心を育成するレジリエンス育成をお伝えします。

レジリエンストレーニングとは

NLP

NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略です。
1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーと
ジョン・グリンダーが心理学と言語 学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する学問です。
人間は、「神経」(=五感【視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚】)と、「言語/非言語」の脳での意味づけによって物事を認識し、体験を記憶しています。
そして、その認識や記憶は今までの人生体験に基づいて各人の中に「プログラミング」し、その
「プログラミング」のとおりに自動反応し行動していると考えられています。
このように人は、無意識のうちにプログラムに基づいて行動や反応を 起こしています。
NLPは、そのプログラミングの構造を科学的なアプローチも交えて学問的に明らかにし、
さらにそれを組み立てなおす (リプログラムする)ことを可能にする実践的方法を開発してきました。

また、NLPはコミュニケーションに関する学問だ、とも言われています。NLPには、コミュニケーションを改善していくスキルがたくさんあります。
一口にコミュニケーションといっても、相手・他者とだけではなく、あなたが無意識に行っている自分自身とのコミュニケーションもあります。
オフィスシャイニングでは受動的に行っている様々なコミュニケーションを見直して、NLPを用いてさらに豊かなコミュニケーションができるよう、サポートを行っています。